概要

   東京サーバーでの活躍を称えるために、8シーズンから有志メンバーによる投票を行い「東京サーバー賞」の選考・発表をしています。
   23シーズンまでは中央競馬に倣って障害馬部門を除く9部門+特別表彰馬部門、24シーズン以降はより細かく距離別に部門を新設しました。
   7シーズンまで、および一時は都合により公の投票を行っていませんでしたが、東京競伝馬主倶楽部内にて選考させていただいております。
   また、37シーズンに実験的ではありますが、一般からの投票受付を行います。

競走馬に関する表彰

   ・年度代表馬部門
   ・最優秀2歳牡馬部門
   ・最優秀2歳牝馬部門
   ・最優秀3歳牡馬部門
   ・最優秀3歳牝馬部門
   ・最優秀4歳上牡馬部門
   ・最優秀4歳上牝馬部門
   ・最優秀短距離馬部門(廃止)
   ・最優秀スプリンター部門(24シーズン新設)
   ・最優秀マイラー部門(24シーズン新設)
   ・最優秀ステイヤー部門(24シーズン新設)
   ・最優秀ダート馬部門
   ・特別表彰馬部門

   投票受付期間はリンクが貼られますので、東京サーバー賞の告知に従って投票してください。
   年度代表馬は各部門受賞馬の中から選ばれるのではなく、別途「年度代表馬」の部門にて一番得票数の多かった馬が選ばれます。
   また、該当馬なしが一番多い場合や最多でも一票しか票数を得ていない場合は、その部門を「該当馬なし」とします。
   一人の馬主が投票出来るのは一回のみで、一度の投票で半数以上が投票なし・不明の場合はその投票を全て無効とします。
   ノミネートの中に投票したい馬がいない場合は、「該当馬なし」として「その他・質問」欄に部門名と馬名を記入して投票してください。
   「その他・質問」欄に馬名の記入があり、該当する部門でも投票が認められた場合は「その他・質問」欄により投票は無効とします。
   【例】その他の記入例
   

投票システムのノミネート基準

   ・年度代表馬…国内GT勝ち馬、およびGT3勝以上の馬
   ・最優秀2歳牡馬…重賞勝ち2歳牡馬およびGT3着以内2歳牡馬
   ・最優秀2歳牝馬…重賞勝ち2歳牝馬およびGT3着以内2歳牝馬
   ・最優秀3歳牡馬…中央GU勝ち3歳牡馬および中央GT3着以内3歳牡馬およびGT2勝以上3歳牡馬
   ・最優秀3歳牝馬…中央GU勝ち3歳牝馬および中央GT3着以内3歳牝馬およびGT2勝以上3歳牝馬
   ・最優秀4歳上牡馬…中央GU勝ち4歳上牡馬および中央GT3着以内4歳上牡馬およびGT2勝以上4歳上牡馬
   ・最優秀4歳上牝馬…中央GU勝ち4歳上牝馬および中央GT3着以内4歳上牝馬およびGT2勝以上4歳上牝馬
   ・最優秀スプリンター(24シーズン新設)…中央芝1200m以下重賞勝ち馬および中央芝1200mGT3着以内、海外芝1200mGT勝ち(2歳戦除く)
   ・最優秀マイラー(24シーズン新設)…中央芝1600mGU勝ち馬および中央芝1600mGT3着以内、芝1600mGT2勝以上(2歳戦除く)
   ・最優秀ステイヤー(24シーズン新設)…2500m以上重賞勝ち馬および2500m以上GT3着以内
   ・最優秀ダート馬…中央ダートGU勝ち馬および中央ダートGT3着以内および地方・海外ダートGT勝ち馬(2歳戦除く)

   全ての対象レースはそのシーズンのものだけとする。
   ノミネート漏れを見つけた時はゲーム内メールで早急に指摘してください。

特別表彰馬の選考基準

   特別表彰馬の選考規程は特になく、現役馬で各部門から漏れた馬や、特に活躍馬をたくさん輩出した種牡馬・繁殖牝馬など、
   その選考基準は投票者それぞれに任されているが、傾向としては珍しい系統での勝利や馬主の苦労が感じられる馬に票が集まることが多い。

禁止事項

   同一人物による複数アカウントからの重複投票。
   馬主会などによる組織票の投票。
   自分の管理馬以外の投票内容の開示請求。
   東京サーバーにアカウントを持たない馬主の投票。
   馬主としての活動実績が認められないアカウントによる投票。

その他

   東京サーバー賞各部門の受賞内容については、開票後にサイト内で確認できる他、紅RHのブログ内にて触れる場合があります。
   自分の管理馬に限り、誰からの投票があったか等の内容開示請求が可能です。
   有効投票数が10票未満になったら、以降5シーズンは一般受付による投票を一時中止し、有志メンバーによる合議制とします。
   ダート部門の距離別分類を現在検討中です。
   ノミネート馬名に主な勝ち鞍やタイムの記載を求める意見もありますが、東京サーバー開催GTの結果を知らない人にまで参加を求めてはいません。
   競馬伝説Live!の仕様変更に伴い、東京サーバー賞の選考方法が事前通告なしで変更される可能性があります。
   投票によらない選考の場合、頭数の少ない海外よりも国内での成績に重きを置かれる場合があります。

inserted by FC2 system